3列シートでゆったりと

夜行バスの旅は、安価で若者を中心に幅広く人気がありますが、バス車内で眠れない人にとっては、少々苦痛と言えるでしょう。また席幅が狭いため、年配者にとっては身体的に辛い場合があるかもしれません。 しかし最近、席幅にゆとりを持たせたデラックスバスが人気を集めています。通常のバスは4列シートで、真ん中に通路がある形が一般的ですが、デラックスバスは、3列シートにすることで、席幅に余裕を持たせて、席と席が密接しないため、プライベートな空間を確保することができます。また後ろの席との間隔も広いため、背もたれをゆったりと倒すことができ、夜眠る時にとても快適です。 このように、3列シートのデラックスバスを利用した旅行であれば、年配者でも疲れることなく、ゆったりとしたバスの旅を楽しむことができます。 3列シートのデラックスバスは、席幅にゆとりを持たせている分、通常のバスより席数が少ないため、満席になりやすい点を考慮し、早めの予約がおすすめと言えます。

管理人のおすすめ

夜行バスで楽しい旅行をしよう

仙台発の格安夜行バスのバスサガス

女性専用バスで安心

より安い価格で長距離を移動できる夜行バスは近年人気が急上昇中です。その名の通り、利用者が就寝中に目的地に到着している、というのは昔も今も同じですが、飛行機も電車もある時代に客層の裾野がむしろ広がりつつある、というのは一奇です。 運行各社の調査によると快適性を利用の理由の第一に挙げる乗客が多いです。かつてはバスは車一輌であることから内部にはあまり良い設備が無いのではないか、という偏見もありましたが、現在ではそれを払拭して余りあるラグジュアリな車輌が登場しています。基本的なところでは車内後方にトイレが設置されているケースがほとんどです。これは然るべき区切りを設けた専用座席の確保とも相俟って、一人旅をする女性客にとってはとても魅力的です。 また実際に旅をしてみると予想外に荷物が多くなる、というのが誰でも分かるものですが、従来の車底部トランクに加えて運転手席付近にも荷物専用スペースがある設計が主流となってきており、持ち物を運ぶ際の心配が不要、ということが女性のバス搭乗の後押しをする形になっています。